大阪メディフェス2013
〜メディアを捨てて、メディアになろう〜

盛況で終了しました。

  

大阪フィールドワーク
●●つなぐ大阪あっちっち!これもメディア! 

9月21日(土)

参加費1000円(学生500円)

要申込のプロジェクトは各団体に直接申し込んでください。

ーー いんでっくす −−

釜ヶ崎まちあるき編
「全国地方まわしよみ新聞ワークショップ 〜地方メディアのポテンシャルと可能性を探る〜」
多店多色のカフェ放送てれれ
2畳大学 オープンキャンパス!〜メディフェス特別編
小さな図書館を市民メディアにする!
西成なるへそ新聞・まちあるき


釜ヶ崎まちあるき編


日本最大の寄せ場・釜ヶ崎も高齢化をむかえ変化しています。高度経済成長を底
辺で支えてきたまちを歩きます。
■時間 : 9月21日(土)14:00〜だいたい2時間 
■集合 : ココルーム 
■定員 : 20名
■要予約 : ココルーム
*大きな荷物はお預かりします。まちあるきには、カメラはご遠慮ください。

ココルーム
大阪市西成区山王1-15-11
06-6636-1612
info@cocoroom.org
http://www.cocoroom.org  
アクセス:地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」2番出口、商店街を南へ2分
JR環状線・南海「新今宮駅」東出口から5分

■団体紹介
NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
2003 年新世界フェスティバルゲートで大阪市の新世界アーツパーク事業に参
画。さまざまな分野横断を試み「生きてることは表現だ」とし、アートと社会の
関わりを さぐる。2008年、西成に拠点をうつし、インフォショップカフェ、
2009年に向かいにカマン!メディアセンターを開設。

 


「全国地方まわしよみ新聞ワークショップ
〜地方メディアのポテンシャルと可能性を探る〜」

自分の出身地の「地方新聞」を持ってきていただいて「全国地方まわしよみ新
聞」を作ります。日本全国、47都道府県から参加者が集うというメディフェスで
あればこそ実現可能なプログラムです。東京メディアではない、地方メディアの
ポテンシャルと可能性を探ります。

■時間 : 9月21日(土)
@1回目 12時30分〜14時30分
A2回目 14時40分〜16時40分
B3回目 16時50分〜18時50分
※「まわしよみ新聞ワークショップ」は約2時間で終了します。

■場所 : 應典院(大阪市天王寺区下寺町1-1-27) http://www.outenin.com/
■定員 : 50名〜80名
※各テーブルにチーム(5名〜8名)を作っての実施となります。
まわしよみたい新聞1部以上をご持参ください
五大新聞(地方版)、地方新聞、業界新聞、スポーツ新聞でも可能です

■予約不要:飛込参加OKです。

まわしよみ新聞
http://www.mawashiyomishinbun.info/

■団体紹介
オールフリー&オープンソースで「いつでも、どこでも、だれでもできる」が合
言葉!「コモンズ・デザイン」(共的空間設計)によって開発された大阪(應典
院生まれ・釜ヶ崎育ち)の新しい市民メディアの「エートス」(型)です。




多店多色のカフェ放送てれれ

一般の人から集めた作品を無審査でカフェなどで隔月定期上映を開催。上映後参
加者でトークします。
今回は『9&10月号』の上映や特別セレクト版『食と○○』『てれれ2012セレク
ト』を上映します。
各会場はそれぞれ特徴があるのでぜひ興味あるところに参加してください。

■時間 : 9月21日 14:00〜16:00
■場所 :
 
●どるめん 『てれれ9・10 月号』上映 06-6494-4713
 http://www.geocities.jp/hanran9/dorumen.htm
 尼崎市東園田町5-98 阪急園田駅から徒歩5分 
      阪急梅田駅より4駅 約10分
       
●天人 『てれれ9・10 月号』上映 06-6371-5840
 http://amanto.jp/
 大阪市北区中崎西1-7-26?   
    地下鉄谷町線中崎町駅4番出口から徒歩5分
 JR大阪駅・阪急梅田駅東へ徒歩10分 
     
●笑門來復 『てれれ9・10 月号』上映 06-6312-2185
 大阪市大阪市北区曽根崎2-1-6太洋びる3F(大阪駅より徒歩10分)
      地下鉄谷町線東梅田駅より徒歩2分(お初天神裏) 
 
●ファレ*ティプア 『食と○○特集』上映 06-6761-8799          
 http://faretipua.com/  
 大阪市天王寺区味原町2-5
 地下鉄千日前線鶴橋駅1番出口より徒3分
 JR大阪環状線 鶴橋駅 / 近鉄奈良線 鶴橋駅より徒歩5分

●寝屋川 市民たすけあいの会 『てれれ2012セレクト』上映 072-826-4655 
 http://www.neyagawatasukeai.org/
 大阪府寝屋川市長栄寺町5-1
 京阪本線寝屋川市駅西口から徒歩12分 

●ふぇみん婦人民主クラブ大阪支局 『てれれ9・10 月号』上映 06-6356-0778
 大阪市北区天神橋3-10-8-404 
 大阪市営地下鉄堺筋線 扇町駅4番出口より徒歩3分
 JR大阪環状線天満駅改札口より南側へ徒歩5分

 地下鉄堺筋線 扇町駅 4番出口の階段を出て、そのまままっすぐ進むと
 天神橋筋商店街に出ます。商店街を右にむくと、すぐに信号が二つある。
 その信号を二つともわたり、すぐに左に折れる。一番最初の辻を右に折れます。
 左側にマンション「与力町スカイハイツ」が見えます。玄関は目立たなく左よ
 り。マンションの向かい側には「PLP会館」がある
 マンションのエレベーターで、4階に上がり、降りて左側の廊下を進むと
 404号室です。

※東京方面の人で大阪メディフェス会場まで来れない人はぜひ!!! 
大阪の「天人」とスカイプで交信予定

●路地と人 『てれれ9・10 月号』上映 http://rojitohito.exblog.jp/ 
 東京都千代田区神田神保町1-14英光ビル2階 (カルパ美容室となり) 


■定員 各上映店 10〜15人
■要予約

映像発信てれれ
〒556-0004
大阪市浪速区日本橋西1-4-11カタオビル3F
T/F 06-6644-3701
e-mail eizoinfo@terere.jp
URL http://www.terere.jp/

■団体紹介
マスメディアにはないもっと身近な情報を発信しようと市民から集めた作品をカ
フェなどで定期上映しています。個々が抱えている悩みや葛藤や喜びを映像で
表現し交流し共有します。特に「顔が見える」上映後のトークは大きな力にな
ります。それは確実に社会を変え、生活の質を向上させます。そんな場が「カ
フェ放送てれれ」です。

 



2畳大学 オープンキャンパス!〜メディフェス特別編

今回は月1回開催しているオープンキャンパスをメディフェスに併せて実施します。
オープンキャンパスでは何かをすることが目的ではあまりなく
ご飯食べたりお酒飲んだりしながらくだらないことを考える日です。
面白い人に会えるかもしれません。
面白い企画が生まれるかもしれません。
何もないかもしれません。
まぁそんな感じです。お気軽にどうぞ。

■時間 : 9月21日(土)18:00〜19:30(時間未定)
■集合場所 : 大阪市営地下鉄谷町線「谷町6丁目」駅4号出口
■定員 : 5名
■要予約 : 先着順

2畳大学 (大阪市中央区谷町6-14-10)
http://taikutsu.main.jp/2joe.php
申込先:recycle@occn.zaq.ne.jp

■団体 紹介
大阪市中央区にある空堀商店街の路地の奥にある、
キャンパスが2畳(おそらく世界最小)の大学です。
ちなみに学長・梅山の自宅です。2008年6月にできました。
学校側で授業を企画・準備するんじゃなくて、
生徒がこの指とまれ方式で授業を作る大学です。

 


小さな図書館を市民メディアにする!

小さな図書館、まちライブラリーを市民のコミュニティ拠点にし、お互いに情報
を発信しあう場にしていくまでを紹介すると共に、参加者全員で「小さな図書館
を市民メディア」にするアイデアを出し合い、小さな提案書を作成します。参加
者 は、参加にあたって「本」を一冊持参ください。ご自分の関心のある本で結
構で す。またできたらその本を「まちライブラリー@大阪府立大学」に寄贈く
ださ い。当日の参加者本棚を設置しますのでこちらで展示、閲覧に供します。

■時間 : 9月21日(土)15時〜18時
■場所 : まちライブラリー@大阪府立大学
■定員 : 30名
■要予約 : http://bit.ly/18OzUUv   
※本を一冊ご持参ください。ご寄贈は任意

まちライブラリー@大阪府立大学
大阪市浪速区敷津東2丁目1-41 南海なんば第1ビル 3F
http://opu.is-library.jp/
アクセス:地下鉄御堂筋線大国町駅・地下鉄堺筋線恵美須町駅・南海高野線 今
宮戎駅

■団体紹介
まちライブラリー」とは、メッセージを付けた本を持ちより、人と出会うを
テーマにカフェやギャラリー、お寺や病院といったまちの生活の場に本棚を点在
させて活動をしているものです。現在、大阪、東京をはじめ全国50カ所以上にあ
ります。その1カ所である、まちライブラリー@大阪府立大学は、「蔵書0冊か
らの図書館」として誕生し、様々なテーマのイベントの際に参加者が持ち寄った
「本」が寄贈されて、成長している図書館です。

 


西成なるへそ新聞・まちあるき

今年3月よりスタートした「西成なるへそ新聞」。これまでに取材した山王周辺
をめぐるまち歩きです。取材や編集に興味のある方、是非ご参加ください。

■時間 : 9月21日(土)16:00〜 (だいたい1時間半)
■集合 : 新・福寿荘
■定員 : 10名
■要予約 : ブレーカープロジェクト

Breaker Project
〒557-0001 大阪市西成区山王1-5-31新・福寿荘内
Tel: 070-5046-8667
E-mail: info@breakerproject.net
新・福寿荘へのアクセス:地下鉄御堂筋線/堺筋線「動物園前」[2]番出口より
徒歩約10分
※map: http://goo.gl/maps/8A0I

■団体紹介
ブレーカープロジェクト
2003年より大阪市の文化事業としてスタートしたブレーカープロジェクトは、現
代の芸術と社 会をつなぎ、表現者と鑑賞者双方にとって有効な創造の現場を創
出することを目的とし、まちの中で地域の人々と様々な関わりをつくりながら
アートプロジェク トを実践している。現在、4名のアーティストと共に、西成
区山王エリアを拠点に活動を展開する。「西成なるへそ新聞」はその中の一つの
プロジェクトで、今 年3月からスタート。アーティスト・山田亘とともに一般
公募による編集メンバーが西成地域に住む人々の個人の思い出から、まちに潜在
する記憶や風景を掘り 起し、3週間に一度発行している。
http://breakerproject.net/




前頁へ

 

てれれに会ったら見ザル、聞かザル、言わザルが、見て、聞いて、言うサルになる。
私達のメディアを作り、誰もが発信していけるように力をつけ、おもいきり表現していきましょう。


→TOPページに戻る